[PR]

 福岡市南区のうなぎ料理店「うなぎの黒田屋」で21日朝、刃物を持った男が女児2人を人質にして立てこもった事件で、福岡県警は同日午後、店の元従業員で無職の渡辺祐樹容疑者(35)=同区三宅2丁目=を住居侵入と逮捕監禁の疑いで現行犯逮捕し、発表した。

 県警によると、逮捕容疑は21日午前8時半ごろ、包丁を持って同店の店舗兼住宅に侵入し、約6時間にわたり店主(36)の6歳と3歳の娘を建物内で監禁したというもの。保護された直後、6歳の女児は右手に軽いけがをしていたが、事件の際のけがかどうかは今後調べる。

 捜査関係者によると、渡辺容疑者は店主に会わせるよう要求していたが、県警の説得に応じて店外に出たところを逮捕された。

 関係者によると、渡辺容疑者は数日前まで同店で働いていたが、解雇されたという。県警は雇用関係で店主とトラブルになっていたとみて調べている。