[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大で在宅勤務や外出自粛が広がり、家電量販店などの売れ筋に変化が起きている。テレビ会議の機器が品薄になり、「巣ごもり」需要で調理やトレーニングの器具の販売が急増。手洗いの徹底に効果的な商品にも注目が集まっている。

 家電量販大手ビックカメラのデジタル製品売り場。東京も大阪も「テレワークコーナー」を設けているが、ウェブカメラは品切れで、ヘッドセットも一部在庫切れに。「入荷の遅延もあり、入ればすぐに売れる状態」(同社広報)だ。

 2、3月の売上高は前年同期に比べ、ウェブカメラは4倍、ヘッドセットは2・5倍に上った。プリンターやマウスも売れ行きが好調で、パソコン自体を買い替える人も多いという。

 メーカーも対応に迫られている…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら