巣ごもり需要、よく売れる調理器具 ヘルシオは2.5倍

有料記事新型コロナウイルス

益田暢子 加茂謙吾 福山亜希
[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大で在宅勤務や外出自粛が広がり、家電量販店などの売れ筋に変化が起きている。テレビ会議の機器が品薄になり、「巣ごもり」需要で調理やトレーニングの器具の販売が急増。手洗いの徹底に効果的な商品にも注目が集まっている。

 家電量販大手ビックカメラのデジタル製品売り場。東京も大阪も「テレワークコーナー」を設けているが、ウェブカメラは品切れで、ヘッドセットも一部在庫切れに。「入荷の遅延もあり、入ればすぐに売れる状態」(同社広報)だ。

 2、3月の売上高は前年同期に比べ、ウェブカメラは4倍、ヘッドセットは2・5倍に上った。プリンターやマウスも売れ行きが好調で、パソコン自体を買い替える人も多いという。

 メーカーも対応に迫られてい…

この続きは朝日新聞デジタル会員限定です。残り868文字

1カ月間無料の「お試し体験」で記事の続きを読んでみませんか?

  • 会員限定の有料記事が読める!

  • 多彩なコメンテーターがニュースを深堀り

  • いま話題の最新ニュースもメールでお届け

1カ月間無料 お試し体験

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

すでに有料会員の方はログインして続きを読む
【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]