[PR]

 新型コロナウイルスの影響で苦しむ大阪府南部の農家の情報を発信するサイト「泉州大阪産(もん)エイド」(http://www.pref.osaka.lg.jp/senshunm/gyoumu/korona1-2.html別ウインドウで開きます)を府がつくった。売れずに残る農作物を減らすため、取引を呼びかけている。

 サイトに掲載されている和泉市仏並町のいずみ小川(こがわ)いちご農園を訪ねた。ハウス内は赤いイチゴが鈴なりで、甘いにおいが漂っていた。

 5軒の農家が11種類のイチゴを計約6万株栽培しており、イチゴ狩りが楽しめる。昨年は延べ約2万5千人が訪れた。

 だが、今年は感染予防のため2…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら