[PR]

 北海道内の新型コロナウイルス感染例(473例)のうち、医療機関の院内感染が濃厚な事例が21日、120を超えた。背景には、医療機関などの間を往復する患者の出入りがある。かかりつけ医から中核病院などまで、患者の症状に応じて診療先を変えていく今の仕組みの弱点を突くかのように感染が拡大している。

 道内の新規感染者は18日に1日あたり最多の38人を記録した。これまでは2月に北見市の展示会や札幌市のライブバーなど高密度に人が集まる場所で発生したクラスター(感染者集団)だったが、今月に入って目立つのは院内感染だ。

 例えば、札幌呼吸器科病院(札幌市白石区)にかかわる44人、北海道がんセンター(同)にかかわる43人の感染が分かっている。患者だけでなく、医療従事者の感染も多く、医療崩壊につながる恐れも出てきた。

 これらの事例では、感染者の転…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら