拡大する写真・図版マゴソスクールの子どもたち。カメラを持っていると、笑顔でポーズを取ってくれた=1月20日、石原孝撮影

[PR]

 アフリカ東部ケニアのスラム街にある学校「マゴソスクール」では、様々な困難を抱えた子どもたちが学ぶ。学校の運営を支援するのは日本人。日本から訪れたあるアーティストに、歌声も褒められた子どももいる。

 「楽器を演奏したり歌ったりしている時が何より楽しい。音楽は僕たちを団結させる力がある。将来はミュージシャンになりたい」

 マゴソスクールにある音楽隊の中心メンバーのリチャード・ニャムウェヤ君(14)は、そう言って笑った。

 ひとり親家庭出身で、小学1年…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら