[PR]

 製品のテスト販売やPRに、ネットで資金を募るクラウドファンディング(CF)のサイトを活用する企業が増えている。多額の費用をかけずに全国にPRでき、中小企業にとっては新たな取引につながるとの期待も大きい。

 「予想を超えるヒットです」。家電・パソコン周辺機器メーカーのスリーアールソリューション(福岡市)の担当者は驚く。開発した小型冷風機「クルラ ヒヤミスト」に購入希望が殺到したからだ。

 ヒットの舞台となったのはCFサイト「Makuake(マクアケ)」。夏前の本格販売を見据えてテスト販売の場に選んだ。サイト上で2月に希望者を募ると、約2カ月で購入額は計1120万円を超え、目標の10万円を大きく上回った。

 ヒヤミストは霧状の水分を含んだ冷たい風を送る冷風機。幅15・3センチ、奥行き16・3センチ、高さ26センチ、重さ1・2キロで、USB給電にすれば屋外でも使える。

 サイト上で読める希望者からの…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。