[PR]

 岡山県の伊原木隆太知事は22日、県境付近で来県者への検温を検討する考えを明らかにした。県警の協力を得て大型連休前に実施する方針。来県の自粛を促すため、「できるだけ強い措置をとりたい」と話した。

 山形県が県境の高速道路のパーキングエリアなどで来県者に対し任意の検温を始めたことを評価。同様の取り組みを検討するよう職員に指示したという。実施場所や手法は今後決める。

 隣県の広島県や兵庫県では休業要請が出たが、伊原木知事は「現時点では不要」と見送っている。(吉川喬)