欧州の国際演劇祭、コロナで相次ぐ中止 新たな模索も

有料会員記事

増田愛子
[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大で、欧州などの国際演劇祭も中止や延期が相次ぐ。先の見えない状況の中、新たな動きも出てきた。

 欧州では例年、夏を中心に大小の演劇祭が開かれる。各国の演劇人が作品上演や共同制作を通じ交流するだけでなく、観光の目玉としても機能してきた。日本からも、多くの演劇人が参加してきた。

 しかし今年は、欧州3大演劇祭といわれる仏のアビニョン演劇祭、英国のエディンバラ国際フェスティバルが中止に。ルーマニアのシビウ国際演劇祭も来年に延期された。

 演劇祭自体も経済的打撃を受…

この記事は有料会員記事です。残り738文字有料会員になると続きをお読みいただけます。