[PR]

 埼玉県川越市は22日、同県川島町に住む60代の男性契約社員が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。県内で確認された感染者は中国・武漢市からの帰国者4人を含め690人になった。

 川越市によると、男性は17日に微熱をおして出勤し、18日から自宅静養した。だが、38・5度の熱が出るなどしたため、20日に同市内の医療機関を受診し、PCR検査を受けていた。