拡大する写真・図版昼食を囲む深尾さん(右端)、弟の智さん(手前)ら家族=2020年4月10日午後0時36分、岐阜市、高木文子撮影

[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で3月から休校が続く岐阜市立岐北中学2年の深尾慧太さん(13)が、幻に終わった給食を献立表から再現した。カレーライスにちらしご飯、イカの照り煮……。自宅で母親に教わりながら復活させた「給食」のお味は――。

 小学5年生のときの調理実習で「料理にハマった」という深尾さん。家庭では、普段から夕食のみそ汁やサラダをつくっている。給食の献立表にも目を通してきたという。

 学校が3月2日から休校となり、給食もなくなった。「普段は学校に行くのが嫌でも、休校になってみると、給食をはじめ、色々なことがなくなってしまった」。やるせなさを感じていた矢先、休校前に学校で配布された3月の献立表(16回分)を基に給食を再現することを思いついた。

記事後半では、深尾さんが「復活」させた給食の写真を紹介します。

 A4サイズの献立表には表面に…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら