[PR]

 4月22日は「肩コリを労(いた)わる日」。磁気治療器のピップエレキバンを販売する「ピップ」(大阪市)が申請した記念日が、日本記念日協会に認定された。

 「し(4)んどいコリ、つ(2)らいつ(2)らい」の語呂合わせ。肩こりは夏目漱石の造語とも言われ、小説で「石のように凝っていた」と表現した。

 新型コロナウイルスの影響で在宅が長時間化。同社が調査したところ、肩がこる人は増加傾向という。「この日が肩こりをケアするきっかけになれば」