写真・図版

[PR]

■ののちゃんのDO科学

「タケにも花は咲く?」

東京都・服部杏子さん(高2)からの質問

ののちゃんのDO科学
ののちゃんは、朝日新聞に連載されている漫画の主人公で、小学3年生。学級担任の藤原先生を相手に、身の回りの不思議を質問します。聞いてほしい疑問はこちらへ。
science@asahi.com

 ののちゃん タケノコのおいしい季節だね。でもタケの林でタケノコは見るけど、タケの花を見たことないのが、不思議なんだけど。

 藤原先生 タケにも花は咲くよ。でも、めったに咲かないの。

 のの どういうこと。

 先生 まず、花を見てみようか。タケはイネ科の植物なので、花はイネとつくりが似ている。お米のもみにあたる外穎(がいえい)と内穎(ないえい)が開くと、おしべが出てきて、中をのぞくとめしべや花びらにあたる鱗被(りんぴ)がある。こんな花がいくつか集まって穂のようになって咲くのよ。でも普通は花が咲くまで何十年もかかるし、一度咲くとそのタケは枯れてしまうの。

 のの へえ、そうな…

この記事は有料会員記事です。残り859文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り859文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り859文字有料会員になると続きをお読みいただけます。