[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大による国の緊急事態宣言を受け、愛媛県内すべての公立小中高校が5月6日まで休校する事態となった。3月の臨時休校に続いて、児童・生徒たちは再び家庭での学習を余儀なくされている。各校は教科書の予習を指示したり課題プリントを配布したり。スマートフォンやタブレット端末のアプリを活用した指導に取り組む学校もある。

     ◇

 16日午前8時半。臨時休校中の県立松山南高校(松山市末広町)の職員室で、先生たちがパソコンやタブレット端末に向き合っていた。生徒のいない教室は静まりかえっているが、インターネットで学校と家庭を結び、「朝のショートホームルーム」を続けている。

 「体調至って健康です 熱36度5分 先生も大変だと思いますがお互い頑張りましょう」

 モニターに映し出された生徒の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら