[PR]

 福岡市南区のうなぎ料理店で、元従業員の男が女児2人を人質に立てこもった事件で、福岡県警が男の身柄を確保するまでの様子が、捜査関係者への取材で明らかになった。女児に刃物を突きつける男に対し、捜査員が粘り強く交渉するなか、1本の電話が事態を急転させた。

 110番通報があったのは21日午前8時半ごろ。南署員が駆けつけると、店舗兼住宅の3階で、興奮状態の男が女児に包丁を突きつけていた。

 間もなく人質事件を担当する捜査1課特殊事件係が到着。係員の女性警部補がネゴシエーター(交渉役)を担った。専門の研修を受けたエキスパートだ。

 少し開いた内玄関のドアの隙間…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら