[PR]

 北海道は、新型コロナウイルスの影響で苦境に立つライブハウスなどライブ・エンターテインメント業界の事業者に、一律25万円の独自の支援金を出すことを決めた。28日開会の道議会で審議される補正予算案に盛り込んだ。道や業界団体によると、包括的な公的支援としては全国初とみられる。

 支援対象は、密閉、密集、密接の「3密」が発生しやすく、オンラインによる代替対応が困難な業種で、それぞれに感染拡大防止に取り組んでもらうことを目的にした。

 ライブ・エンターテインメントの業界団体に対して、感染拡大防止のガイドライン策定と事務費などとして計1400万円を拠出するほか、ライブハウスやライブバー、音響、照明、プロモーターなど関連事業の事業者に、感染拡大防止対策を実施するための助成金として一律25万円を支援する。対象は1団体と、450ほどの事業者を見込んでおり、総額1億円超を想定する。

 道内の業界団体「北海道ライブ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら