[PR]

 東京都の小池百合子知事は23日、東京商工会議所の三村明夫会頭とテレビ会議で、新型コロナウイルス感染拡大の防止策について話し合った。さらなる出社の抑制を求めた小池知事は「例えば『あ~な』の社名は午前、それ以外は午後といったように、人の流れによる感染の機会をより下げることを議論して頂きたい」と述べた。

 政府の専門家会議が人と人との接触を8割減らすことを求めていることを念頭に、小池知事は「8割減には、あと一押しも二押しも必要」と指摘。三村会頭は「2交代制を既にやっている企業はある。8割削減の趣旨はよく分かるので、小池知事の趣旨を踏まえて徹底したい」と応じた。

 また、小池知事は4月25日~5月6日を「ステイホーム(SH)週間」と名付けて、「今年のゴールデンウィークはGWではない。SHです」と述べた。(軽部理人)