[PR]

 千葉県内で23日、新たに24人が新型コロナウイルスに感染し、80代の男女2人が死亡した。千葉県や千葉市、船橋市がそれぞれ発表した。これで県内の感染者は計775人、死者は計18人となった。

 県によると、80代の男女はいずれも22日に亡くなった。集団感染のあった市川市の介護老人保健施設「市川ゆうゆう」では、40代の男性職員1人と80代の男性入所者2人が感染。同施設の感染者は計17人となった。

 新たな感染者24人のうち、10人は感染経路がわからないという。