[PR]

 群馬県は23日、新たに4人の新型コロナウイルス感染が確認され、入院していた感染者2人が死亡したと発表した。県内の感染者は計138人、死者は計11人となった。

 県によると、新たな感染者のうち1人は、県東部の基幹病院となっている太田記念病院(太田市)の看護師。別の1人は伊勢崎市の有料老人ホーム「藤和の苑(その)」の関係者で、同ホーム関係の感染者は計66人になった。