[PR]

 神奈川県内では23日、新型コロナウイルスに新たに39人が感染し、1人が死亡したと発表された。新たな感染者の内訳は、横浜市21人、川崎市10人、県6人、横須賀市2人。県内で発表された感染者は累計で877人、死者は24人になった。

 横浜市によると、医師3人の感染が判明していた菊名記念病院で、新たに医師3人と理学療法士2人の感染が判明。市は「クラスター(感染者集団)に該当する」としている。市内の別の3病院でも男性医師1人と女性看護師計4人の感染が確認された。

 川崎市では、5日に陽性が判明していた中原区の50代の男性会社員が22日に死亡した。