[PR]

 長野県内で23日、新たに3人が新型コロナウイルスに感染したことが分かった。県によると、諏訪保健所管内(岡谷市、諏訪市、茅野市、諏訪郡)に住む70代の女性と50代の男性2人。70代の女性は症状がなかったものの、院内での感染が判明した神奈川県内の病院への入院歴があったことから、医師の判断で検査をし、感染が確認された。県内の感染者は計62人になった。

 県によると、女性は3月23日から4月8日まで神奈川県内の病院に感染とは違う疾患で入院。県内に戻ったあと、20日まで自宅待機していたが、疾患をみてもらおうと医療機関を訪れたという。その際、医師の判断でPCR検査をし、陽性が判明した。県は神奈川県内の病院で感染した可能性もあるとみている。

 また県やセイコーエプソンによると、50代の男性2人は同社の社員で富士見事業所に勤務していた。行動歴などを詳しく調べている。