橋本市の介護施設で職員コロナ感染 和歌山県で50人に

新型コロナウイルス

[PR]

 和歌山県は23日、新たに60代の女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者数は50人になった。

 県によると、女性は同県橋本市介護施設「デイサービスセンターさくら苑」の職員。19日に咽頭(いんとう)痛が表れ、頭痛や発熱もあった。同施設では、すでに50代の男性職員の感染が確認されており、感染者は2人目。県はほかの同僚や利用者らについてもPCR検査を進めるという。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]