[PR]

 同僚の女性警察官につきまとって撮影したとして、兵庫県警が交通部所属の警部補だった40代の男性警察官について、ストーカー規制法違反の疑いで書類送検したことが捜査関係者への取材でわかった。県警は3月13日付で巡査部長に降格させ、減給1カ月(10分の1)の懲戒処分にした。

 捜査関係者によると、男性警察官は昨年9~11月、通勤中の女性警察官につきまとい、スマートフォンで撮影した疑いがある。スマホには、女性の通勤や勤務中の姿のほか、職場の机の引き出しにあった私物を撮影した動画約200本などが保存されていたという。県警は情報提供を受けて捜査し、3月に書類送検していた。