[PR]

 「せっけんでよ~く てをあらおう!!」。高校生プロ棋士の成長を描いた人気漫画「3月のライオン」の登場人物たちが、手洗いを呼びかける温かなイラストがツイッターで無料公開され、話題を集めている。作者は羽海野(うみの)チカさん。ある医師との出会いを契機に、新型コロナウイルスの感染拡大防止の一助に、との願いを込めて完成させた。

 ピンク色を背景にしたイラストは、主人公・桐山零と交流を深める川本家の三姉妹が洗面台で手を洗う様子が描かれ、食事前や帰宅後には手洗いをするように促している。

 きっかけは4月半ば。羽海野さんがツイッター上で、20年ほど前に愛読していたブログの主が、感染症対策の前線に立つ医師ではないかと言及。翌日、国立国際医療研究センター(東京都新宿区)の忽那(くつな)賢志医師がコメント欄に名乗り出る形で、交流が始まった。

 「何か描くことでお手伝いを」と羽海野さん。忽那さんの希望を踏まえつつ、フォロワーの意見も採り入れながら、幼い子どもも読めるようにと、ひらがなとカタカナで記されたイラストが20日、ツイッターにあがった。フォロワーに「よろしかったら、どうぞ自由に使ってください」と呼びかけた。

 「流行が長期化してくるなかで、もう一度基本にかえって手指衛生の重要さを伝えたかった。著名な漫画家さんにかわいいイラストで呼びかけていただいた方が広い世代の方々の目につく」と忽那さんは話す。

 その後、遊びながら学べる塗り…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら