[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京五輪のサーフィン会場となる千葉県一宮町は24日夕方から、一宮海岸駐車場に通じる町道の閉鎖を決めた。来訪者抑制策の一環で、路上駐車をさせないためのパトロールも強化する。同県九十九里町では、海岸沿いの駐車場とそこに隣接する町道を閉鎖していたが、周辺への違法駐車が多いため、24日から町道を追加閉鎖する。

 一宮町では7日夜から町有地の駐車場を閉鎖。17日からは周辺5市町村と共に、サーファーらに来ないで、と遠出の自粛を呼びかけてきた。さらなる抑制策は、周辺での路上駐車がなくならないためだ。馬淵昌也町長は「サーフィンをするだけでは感染するとは思っていない。その前後の陸上での接触が問題。県外などからの長距離での移動は控えて欲しい。今後も来町者が多いようなら、神奈川県の湘南の11市長のように、知事に海岸封鎖を要請するしかない」と話していた。

 一方で路上駐車のパトロールをしている人からは、「路上駐車をしているのはサーファーだけではない。家族連れのレジャー客や釣り客もいる。広く来訪自粛を呼びかけて欲しい」との声が出ていた。

 九十九里町では、11日から町…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら