[PR]

 国会審議を終えた金曜夜に地元に帰って会合に顔を出し、火曜朝に国会に戻る。古くから永田町で「金帰火来(きんきからい)」と呼ばれるこの慣行は、特に地方組織を重視する自民党にとって生命線とされてきた。新型コロナウイルスの感染拡大で地元活動も制限されるなか、伝統も変化を迫られている。

 緊急事態宣言が7都府県に出されてから一夜明けた8日。首相官邸で安倍晋三首相(65)と面会を終えた自民の二階俊博幹事長(81)は記者団に「国会議員の地元への移動について要請があったのか」と問われると語気を強めて反論した。

 「国会議員の行動を、総理が移動しなさいとか移動しなさんなとか、そんなこと言うわけない。議員本人の判断で対応しますよ」

 だが、二階氏は9日、党所属議…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら