佐賀市のフィリピンパブでクラスター、経営者らが感染

新型コロナウイルス

[PR]

 佐賀県は24日、佐賀市フィリピンパブ「ダンシング クイーン」の20代の女性スタッフ3人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。23日に20例目として年齢や性別を伏せて発表した1人はこの店の経営者だったことも明らかにした。店関係の感染確認は4人となり、県はクラスター(感染者集団)と指摘した。県が確認した感染者は計31人になった。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]