[PR]

 新型コロナウイルスの影響でアルバイトなどで困っている学生が増えているとして、学生ユニオンは25、26両日の午後1時~5時、学生アルバイトのための「労働相談ホットライン」(03・5395・5359)を実施する。3月以降、バイト先から休業を強いられたりシフトを減らされたりして、日々の生活に困っているなどの相談が相次いでいるという。ユニオンの担当者は「相談をもとに、給与の全額補償などを団体交渉で求めていきたい」と話す。