拡大する写真・図版愛用のカメラを手にする加藤シゲアキさん=諫山卓弥撮影

[PR]

 作家とアイドル、二つの世界で活動を続ける加藤シゲアキさん(32)。3月には初のエッセー集を刊行。取材するうえで、大切にしているこだわりがあるそうです。作家としては、社会に向けて発言していきたいと言います。

 4年前に文芸誌でエッセーを書き始めたのは「旅」がテーマだったからです。旅は好きなのに、出無精で、行きたいのに諦めてしまうことがよくあったので、連載が背中を押してくれたらいいな、と。

 ゲバラに憧れてキューバへ。祖父を見舞いに岡山へ。#MeTooの高まるニューヨークへ。旅をしながら、考え、自分と向き合いました。その経験をどう記録するかはとても大切ですね。

■自分が感じるまま…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら