新型コロナウイルスの感染拡大で休業している山口市の旅館が、動画投稿サイト・ユーチューブでライブ配信を始めた。配信しているのは、保護活動に取り組んできた動物。コロナ禍で外出を控えて自宅で過ごす人たちの癒やしに加え、身寄りのない動物の飼い主探しにつながればと願っている。
[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大で休業している山口市の旅館が、動画投稿サイト・ユーチューブでライブ配信を始めた。配信しているのは、保護活動に取り組んできた動物。コロナ禍で外出を控えて自宅で過ごす人たちの癒やしに加え、身寄りのない動物の飼い主探しにつながればと願っている。

拡大する写真・図版約20匹を飼育しているコンテナ=2020年4月13日、山口市阿知須のてしま旅館、高橋豪撮影

 午後9時過ぎ、ユーチューブでVR(仮想現実)映像が流れ始めた。360度映るカメラの周りに、何匹もの動物が群がり、えさを食べたり、手作りおもちゃで遊んだりする。見ている側が、まるで動物と遊んでいるかのような気分になれる。

 この動画を配信しているのは、山口市阿知須(あじす)の「てしま旅館」。4年前から、旅館の広い庭を柵で囲い、JRの貨物コンテナを使ったガラス張りの2階建ての箱で、身寄りのない動物を約20匹飼育している。

 その動物とは、ネコ。飼い主の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら