[PR]

 群馬県は24日、新たに2人の新型コロナウイルス感染が確認され、入院していた感染者1人が23日夜に死亡したと発表した。県内の感染者は計140人、死者は計12人となった。

 県によると、新たに感染が確認された2人のうち1人は、これまで入居者や職員、その家族ら66人の感染が確認されている同県伊勢崎市の有料老人ホーム「藤和の苑(その)」の職員。もう1人は高崎市保健所管内で確認された。

 亡くなったのは、藤和の苑の入居者の90代女性で、基礎疾患があったという。このホームの入居者で亡くなった人は11人となった。