[PR]

 高知県立のいち動物公園(香南市野市町)が、旅行口コミサイトの国内動物園の2019年度ランキングで初めて1位に輝いた。ゾウやライオンなど花形はいないが、19・9ヘクタールの敷地で約110種類の動物が野生に近い状態で暮らす。その理念や取り組みから、人気の秘密が見えてきた。

 ランキングは世界最大級の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」が昨年10月に発表した。それによると、のいち動物公園は前年1位だったアドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)を押しのけ、前年の2位からトップにおどり出た。旭山動物園(北海道旭川市)や神戸どうぶつ王国(神戸市)など有名動物園も後塵(こうじん)を拝した。

 「前年に突然2位になった時の方がびっくりした」と、獣医師でもある多々良成紀園長(59)は振り返る。職員は17年から同サイトで問い合わせや疑問への回答を寄せている。18年度にいきなりランキング入りしたという。

 1991年の開園当初からの理…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら