[PR]

 安倍晋三首相が新型コロナウイルスの感染拡大防止策として打ち出し、全世帯向けに用意した未配布分の布マスクが回収に追い込まれた。一部から汚れなどの不良品が見つかったためで、今後の配布は遅れることになる。店頭でのマスクの品薄もいまだ解消されていない。

 菅義偉官房長官は24日の記者会見で、布マスクの回収について「検品を行うため(配送が)予定より遅れるのは事実だ。ただ、なるべく早く配布をできるよう取り組んでまいりたい」と配布継続に意欲を見せた。

 約466億円とされた予算は、2020年度の予備費から233億円を確保し、さらに今月末に成立見込みの同年度補正予算で残りの233億円を計上する。菅氏は、費用対効果などに疑問の声が上がっていることを念頭に、予備費で対応した分の布マスク調達費は、約90億円で収まったと説明した。

 全世帯に2枚ずつ配布する布マスクは、安倍晋三首相が今月1日に表明したものだ。店頭での品薄が続く状況に対応するためで、首相は「洗剤を使って洗うことで再利用可能であることから、急激に拡大しているマスク需要に対応する上で極めて有効である」と説明。「再来週以降、感染者数が多い都道府県から順次配布を開始する予定だ」と話した。

 首相の言葉通り、布マスクの配…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら