[PR]

 新型コロナウイルスへの対応に奮闘する医療現場の人たちに感謝と応援の気持ちを伝えようと、建物を青色にライトアップする取り組みや、いっせいに拍手をする活動が県内でも広がっている。

 23日からライトアップを始めたのは、神戸市の県公館、姫路城、尼崎城、伊丹市のフランドルの鐘、芦屋市役所など。人が集まるのを避けるため、遠い場所からでも見える施設を中心に県が呼びかけた。明石城は25日から、宝塚市の手塚治虫記念館も近く点灯される予定だ。多くは5月6日までの実施を予定している。

 三田市も23日に、市役所庁舎や庁舎前のモニュメント「星の対話」などを青くライトアップした。

 宝塚市役所では24日、中川智…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら