[PR]

 京都市は25日、新たに4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。京都府内で感染が確認されたのは計290人となった。

 市によると、1人はクラスター(感染者集団)が発生したとみられる堀川病院(同市上京区)の20代の男性看護師で、陽性が判明している90代の男性患者の処置を担当していた。また、京都鞍馬口医療センター(同市北区)の40代の女性看護師は、感染し死亡した80代の男性患者を担当していた。

 このほか、すでに母親の感染がわかっている40代男性の陽性も判明。飲食店を営む70代の女性は感染経路がわからないという。