[PR]

 埼玉県は25日、新型コロナウイルスに感染し入院中だった70代男性が同日死亡したと発表した。基礎疾患があり重症だったという。

 同日、県は新たに15人の感染も発表。このほかに川口市も30代男性1人の感染を明らかにした。県内の死者は計24人、確認された感染者は中国・武漢市からの帰国者4人を含む計800人となった。

 県によると、新たな感染者のうち、入間市在住の40代の男性会社員は、感染が判明していた社会福祉法人「皆成会」(所沢市)の女性職員の夫。同法人関連の感染者は計23人となった。