[PR]

 新型コロナウイルスの感染が広がるなか、疾病から人々を守るといわれる妖怪アマビエの人気が高まっている。府内でもアマビエに祈りをこめる動きが続く。

 アマビエは、江戸末期の1846年、肥後(現・熊本県)の海で目撃されたとされる。疾病の流行を予言し、「自分の姿を写して人々に見せなさい」と告げて去ったと伝わる。

 大阪市此花区のはんこ・文房具店、城山博文堂は、「アマビエさま印鑑」の販売を始めた。妖怪らしからぬ愛らしい表情で人気だ。

 社長の城山謙一さん(55)が…

この記事は有料会員記事です。残り942文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り942文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り942文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!
関連ニュース