[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、山口市でホテルなどを経営する「かめ福グループ」と市内の飲食店6店が25日、ドライブスルー形式で弁当の共同販売を始めた。販売初日のこの日、用意した約100食は30分ほどで完売。感染拡大が終息するまで、毎日続けるという。

 参加店舗は、かめ福グループ▽はるさあ▽ル・マツ▽イソズバー▽アグリキッチン▽本多屋▽ダイニングN.S。メニューはビーフハンバーグ弁当など10種類の弁当と和菓子、飲み物。弁当は600円~1千円。

 ホテルかめ福の取締役、梅林威男さん(34)が、厳しい経営状況が続く飲食店に参加を呼びかけ、「ドライブスルーお弁当横丁」と名付けた。

 2月にオープンしたばかりの「…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら