[PR]

 横浜市旭区さちが丘の路上で25日、胸や背中を刺された女性が見つかった事件で、神奈川県警は26日、住所不定、無職西山優希容疑者(24)を強盗殺人未遂の疑いで逮捕し、発表した。女性が勤める不動産会社の客として付近のアパートを内覧中だったといい、「殺害して金などを奪おうと思っていた」と容疑を認めているという。

 捜査1課によると、西山容疑者は25日午後4時半ごろ~同40分ごろ、路上近くにある同区さちが丘のアパートの室内で、川崎市の女性(23)の背中などを刃物のようなもので突き刺し、現金数千円が入ったバッグなどを奪った疑いがある。女性は肺などに重傷を負ったが命に別条はない。

 西山容疑者は事件前、横浜市内の不動産会社を客を装って訪れたあと、女性が運転する車に同乗してこのアパートまで移動し、内覧していた。事件後はこの車で茨城県まで逃走し、同日午後10時半ごろ、同県内の施設職員に事件を起こしたことを申し出ていたという。職員が茨城県警に連絡し、その後、神奈川県警が事情を聴いていた。