[PR]

 沖縄県は26日、10~60代の男性3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認者は計138人になった。一方、すでに21人が退院した。

 県によると、沖縄市の会社役員の60代男性は、今月7日にあった軍用地主の会議に出席後、17日に発熱した。この会議で感染が確認されたのは男性を含めて8人で、1人が死亡した。県はクラスター(感染者集団)が発生したと説明している。