取手市の50代が感染 看護師の娘が先に感染判明 茨城

新型コロナウイルス

[PR]

 茨城県は26日、取手市の50代の会社員女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。軽症という。県内の感染者数は計161人(死者は6人)となった。

 この女性の娘は、院内感染が起きたJAとりで総合医療センター(取手市)に看護師として勤めており、今月9日に感染が判明。女性は濃厚接触者として同7日から自宅で健康観察となっていた。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]