[PR]

 新型コロナウイルスの拡大で英国は14万人を超える感染者を出した。ハンコック保健相は「感染拡大はピークに達した」としているが、政権の危機意識の薄さと科学者の「ためらい」が重なり、対応が遅れた。「避けられたはずの何千もの死を招いた」(英紙サンデー・タイムズ)と批判が出ている。

 「英国はしっかり準備できている」

 3月3日、記者会見で新型コロナウイルスへの対策を問われたジョンソン首相は余裕を見せた。

 ジョンソン氏は、イタリアでも感染が広がり始めていた2月、婚約者と2週間近い休暇を過ごし、感染対策を話し合う英政府の緊急会議も約5週間、欠席した。3月12日、欧州各国が幅広い行動制限に乗り出しても、集会の中止などには踏み切らず、学校の一斉休校は「利益より実害の方が多い」と言い切った。

 それから1カ月余り。英国で感染者は14万人を超え、死者も25日夕(日本時間同日深夜)の政府発表で2万人を超えた。介護施設や自宅での死亡をあわせるとさらに2割は多いとみられている。

 対応の遅れは、ドイツとの比較…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら