[PR]

 新型コロナウイルスの感染が拡大しているインドネシアで、医師連盟の幹部から「感染者や死者の数は国の集計より実際はさらに多い」との指摘が出ている。首都ジャカルタ特別州の墓地では、感染が疑われながら未検査のまま埋葬されるケースが相次いでいる。

 インドネシア政府の25日の発表によると、国内の感染者は8607人、死者は720人。一方、地元メディアによると、インドネシア医師連盟のスラメット副会長は19日、死者数は政府集計よりも実際は多く、「1千人を超えている」との見方を示した。同日時点での政府発表の死者数は582人だった。

 肺炎の症状が出て感染の疑いがあるとして、監視対象となった人は国内に1万6千人以上いる。そのうち何人が死亡したかは明らかにされていない。スラメット氏は「監視対象者で亡くなった人のうち70~80%は陽性だったと推定できる。国が公表した数は実態を正確に反映していない」として、詳細な情報開示を要求。インドネシアではPCR検査に2週間かかり、感染者数の発表が遅れているとして、検査態勢の強化も求めた。

 首都ジャカルタ特別州のアニス…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら