[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大で、学校再開が見通せない状況が続いている。子どもたちの学ぶ権利や、学校でさまざまな体験をする機会をどう守るのか。家庭環境や地域による教育格差が指摘されるなか、これを機に欧米諸国などと同様の「9月始業」を求める声が、高校生や保護者、自治体のトップからも上がり始めた。

高校生のツイートに9万7千以上の「いいね」

 「学期の始まりを9月にして僕たちの学校生活を守る話」。4月1日、ある高校生のツイートが注目を集めた。140字では収まらない思いをつづった文章の画像が、添えられている。「始まりはどんどん遅くなるのに、終点は変わってくれません」「学期の始まりをずらすチャンス」。9月始業を提案する内容に、9万7千以上の「いいね」がついた。

 ツイートしたのは、都立高校の3年男子(17)。

 残り少ない高校生活も、部活の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら