[PR]

 新型コロナウイルスの世界の感染者数が28日、累計で300万人を超えた。米ジョンズ・ホプキンス大学が世界保健機関(WHO)や各国政府の発表をもとに集計した。死者は同日、21万人に達した。

 世界の累計感染者は今月3日に100万人に達し、同15日に200万人を超えた。その後も欧州や米国を中心に増加が続いた。

 同大の集計によると、日本時間28日午前11時時点で、感染が確認されたのは世界全体で約304万人。国別では米国が約98万8千人で最多、スペイン約22万9千人、イタリア約19万9千人、フランス約16万6千人などと続く。死者も米国が5万6千人超と最多で、イタリア、スペイン、フランス、英国はいずれも2万人を超えている。

 感染拡大のペースが落ち着いてきた一部の国では、経済再開に向けた議論も始まった。イタリアは、5月上旬から外出規制を順次緩和する方針を明らかにしている。一方で、医療従事者や高齢者施設での感染拡大はなお深刻な状態が続いている。