[PR]

 厚生労働省が28日に発表した3月の有効求人倍率(季節調整値)は1・39倍で、前月を0・06ポイント下回った。1・3倍台は2016年9月以来、3年半ぶり。厚労省は、業種によっては新型コロナウイルス感染拡大の影響が出てきたとみている。

 総務省が28日発表した完全失業率(同)は2・5%で、前月から0・1ポイント悪化した。