[PR]

 新型コロナウイルスの影響で、旅行に行けない今、旅行ガイドを出す出版社がおうちで国内外の旅行を楽しんでもらおうと、ガイドブックを無料公開したり、旅の気分を味わえる記事をネット上に投稿したりしている。

 JTBパブリッシングは国内・海外の旅行ガイドブック「るるぶ」約200冊をネット上で、5月6日まで無料公開している。世界各地を想像で旅する「エア旅行」を楽しんでもらおうと企画した。「子どもたちが地理を学ぶツールにしている」「普段は読まない自分の街のガイドを読んで、新たな楽しみ方を見つけた」といった反響があるという。

 「地球の歩き方」を発刊するダイヤモンド・ビッグ社もアマゾンの電子書籍「キンドル」を通して全185タイトルを読み放題にしている。

 「ことりっぷ」(昭文社)はweb版で、旅先の取り寄せスイーツ、旅の気分を味わえる映画紹介、ご当地グルメにちなんだ料理を紹介し、家で旅行気分を味わえる記事を増やしている。

 また、アプリ版では旅の思い出の写真を集めて思い出を共有できる。ことりっぷの中山優子編集長は「元々読むだけで旅をしている気分になれるようにつくっている。安全が確保され、いい状況になったときのお出かけのきっかけにしてもらえたら」。(小原智恵)