「コロナ後の世界を語る」公開 ハラリ氏、福岡氏ら9人

写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
[PR]

 各地で猛威をふるう新型コロナウイルス。瞬く間に多くの命が失われ、感染への恐怖が広がり、これまでの日常も奪われました。

 私たちは大きく変容する世界をどう捉え、生き抜けばいいのか。朝日新聞デジタルでは、これまでに配信したインタビューや寄稿を収録した「コロナ後の世界を語る」を公開します。現代の知性たちの視座から、そのヒントを探ります。

 ユヴァル・ノア・ハラリ氏(歴史学者)、福岡伸一氏(生物学者)、ブレイディみかこ氏(作家)、坂本龍一氏(ミュージシャン)、辻仁成氏(作家)、伊藤隆敏氏(経済学者)、五味太郎氏(絵本作家)、大澤真幸氏(社会学者)、鎌田實氏(医師)=順不同、随時追加掲載します。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント