[PR]

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、「ドライブスルー八百屋」が大阪市生野区にお目見えした。野菜を詰め合わせた段ボール箱を従業員が車まで運んでくれるため、客は車から降りる必要が無く、混み合ったスーパーなどに比べて、感染リスクが少ないという。

 東京都大田区で飲食店を中心に青果を卸している「フードサプライ」が、企画に賛同し商品を提供する生野区の「大国フーズ」の駐車場の一角を使い始めた。商品は野菜やくだもののほか、米や卵など約20種類の詰め合わせで、1箱5千円。緊急事態宣言の期限になっている来月6日まで、毎週火・木・土に開催する。それ以降の販売は、状況に応じて判断する。

 フードサプライ営業本部の檜原純部長は「飲食店での需要が減り、野菜が捨てられていく状況がもったいない。安全、安心の野菜を、従業員も感染対策をして販売しているのでぜひ来てほしい」と話している。問い合わせは同社(04・7125・0714)へ。