[PR]

 新型コロナウイルスの影響で困っているひとり親世帯の支援にと、福井県敦賀市相生町の飲食店「敦賀魚河岸海鮮丼 うお吟」が27日、名物の海鮮かき揚げ天丼を無料提供した。28日も予約済みの20食を提供する。

 週末には行列ができる人気店だが、現在は持ち帰りだけの営業。店主の谷口孝行さん(50)が、学校の休校で留守番をする子どもたちや、仕事をしながら子どもたちへの食事作りに苦労する親のために企画した。

 この日は、前日に電話予約した10家族の保護者らが来店。敦賀真鯛やふくいサーモンなど、約10種類の具材が入った揚げたての天丼を店頭で受け取った。

 来店した同市の会社員男性(51)は高校1、2年の子どもがいるが「子どもたちだけで作って食べているけど、栄養や献立とか苦労しています。今日は本当にうれしい。おいしくいただきます」。谷口さんは「親子で栄養のあるおいしいごはんを食べて元気になってほしい」と話していた。(佐藤常敬)